免疫力アップ(食事)

今年の冷えは例年よりも厳しいです(>_<)

日中の室内でも手足が冷えていて、体温も低く血行もよくありません…

 

今の時期は免疫力が衰えがちです。

免疫力の低下は細菌やウイルスに感染しやすくなることで風邪をひきやすくなる、

疲れやすくなるなどの症状が現れるようになります。

免疫力低下の原因は、たんぱく質や抗酸化成分などの栄養不足、体力の低下、睡眠不足など

食事を含めた生活習慣全般が考えられます。

運動や睡眠は生活リズムによっては改善が難しいでしょうが、食事面は意識すれば改善が

しやすいと思います。

 

まずはバランスの良い食事を心掛けること…どのような場合でも言える事でしょうが一番大切です

(^▽^;)

免疫を担う組織はたんぱく質が主成分なのでしっかりと摂り、野菜等から抗酸化ビタミンも同時に摂取すること。

ビタミンA・C・Eは重要な免疫細胞のリンパ球を酸化のストレスから守ります。

またキノコに多く含まれる食物繊維の一種、β-グルカンは免疫力アップや抗ウイルス効果などが期待できる

成分なので色々な料理に活用できます。

 

…そう考えると…

『鍋料理!!』

これって…一つで一気に賄えてしまう優れもの料理…(≧◇≦)…

しかも簡単で身体も温まる…(^▽^;)

鍋なら具材を放り込むだけで一人分から作れるし、野菜も沢山摂れるしお手軽(^^♪

冬の定番です♪

 

でも…こんな適当ではいけない(ー_ー)!!…

今年はもっとしっかり料理を学びたいなぁと思っています(*^_^*)

2018-02-02 | Posted in ◆セルフケアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment