「沈黙」

遠藤周作の『沈黙』 一番最初に読んだのは高校生の頃だったと思います。 まだ親の庇護のもと、我儘気ままに楽しく過ごしていた学生時代でした。 そんな私にとってこの本は衝撃的でした。 まだ狭い世界しか知らない私ではありましたが …

「沈黙」 もっと読む »